ガウドメニア > 進撃の巨人 3期9話 > 進撃の巨人 3期9話 第46話 感想 超々大型巨人討伐ク話

進撃の巨人 3期9話 第46話 感想 超々大型巨人討伐ク話

公開日: 更新日: 2018-10-1 PM5:12

今回の進撃の巨人 3期9話のアニメ情報

≡サブタイトル≡
第46話「壁の王」
≡サブタイトル読み方≡
だい46わ「かべのおう」
≡冒頭あらすじ≡
エレンは仲間を守ることができたが、同時にロッド巨人も地上に出てきてしまった。高熱を発し、周囲の木々を焼きながら、ロッド巨人はゆっくりと歩みを進める。その先にはオルブド区があるが、エルヴィンはあえて避難指示を出さずに巨人を迎え撃つ作戦を立てる。被害がウォール・シーナの中心部にまで及ぶことを防ぐためにオルブド区の住民をおとりにしつつ、ひとりも死傷者を出さないという困難な戦いに、調査兵団が立ち向かう。
≡スタッフ≡
脚本:瀬古浩司
絵コンテ:樋口真嗣
演出:赤松康裕
作画監督:手塚響平・千葉崇明・山本祐子・宮崎里美

進撃の巨人 3期9話 第46話「壁の王」の動画を見る


進撃の巨人 3期9話の最近の動画




アニメタイトル一覧(更新順)