ガウドメニア > 進撃の巨人 3期11話 > 進撃の巨人 3期11話 第48話 感想 選ばれし者になりた話

進撃の巨人 3期11話 第48話 感想 選ばれし者になりた話

公開日: 更新日: 2018-10-11 PM8:53

今回の進撃の巨人 3期11話のアニメ情報

≡サブタイトル≡
第48話「 傍観者」
≡サブタイトル読み方≡
だい48わ「 ぼうかんしゃ」
≡冒頭あらすじ≡
ヒストリアの戴冠から2か月。牧場で孤児たちの面倒を見るヒストリアは、人々から親しみを込めて「牛飼いの女神様」と呼ばれていた。調査兵団ではエレンが得た硬質化の能力に関する実験が行われ、対巨人兵器の開発に成功する。度重なる実験は体に大きな負担を強いるものだったが、エレンは、巨人を一掃できるなら自分の身が削られることなどいとわない覚悟を見せる。そして、ある人物のことを思い出すのだった。
≡スタッフ≡
脚本:小林靖子
絵コンテ:原博
演出:浅見松雄・安藤健・内田信吾作画監督:宮崎里美・大杉尚広・千葉崇明・富田恵美・山本祐子・みうらたけひろ・手島舞・田中正晃・工藤大誠・世良祐子・胡拓磨

進撃の巨人 3期11話 第48話「 傍観者」の動画を見る


進撃の巨人 3期11話の最近の動画




アニメタイトル一覧(更新順)